サイトマップ

AGAメリット・デメリット

AGAメリット

AGAが脱毛症や薄毛の原因と考えられるようになってきたのは、ここ最近のことですが、AGAが原因の場合、治療法がある程度確立されていることもあって、ほかの要因で発症する脱毛症と比べて改善に向かう可能性が高いのがメリットと言えます。
そもそも、髪の毛のトラブルは複合的な要因が合わさっていることもあり、たとえば食事や運動不足、ストレスなど要因を考えればいくらでもあるため、治療が思うように進まないということがありました。
AGAと診断されれば、確かに治療をしても改善しない例もありますが、効果のある薬が開発されていることから、ハゲや薄毛を「病気」として考えられるようになった意義は非常に大きいと言えます。
ただし、まだまだ治療環境は発展途上と言わざるおえないのも現実です。保険が適応されなかったり、副作用の問題を懸念する専門家もいます。
このような問題はあるにしても、髪の毛に悩んでいる人にとっては朗報と言えます。

AGAデメリット

AGAが発症する事によってどういったデメリットがあるのかと言いますと、まず短期間で薄毛になってしまう事があります。
AGAは強力が脱毛物質が増加する事によって発症する脱毛症ですが、脱毛物質が増加する事によって短期間で薄毛になる事もあるのです。
また、若くして発症する事もありますので、年齢が若いにも関わらず薄毛の悩みを抱えてしまう事もあります。
他にもAGAは専門的な対策をしないと回復が見込めないというデメリットもあります。
薄毛になってしまった時には育毛剤や発毛剤を活用される方もいらっしゃいますが、薄毛の原因がAGAの場合ですと医学的に効果が認められた外用薬を利用しなければ回復はできません。
また、外用薬だけでなく内服薬も併用しなければ回復できない事もあります。
その為、AGAが発症した際には対策が難しいというデメリットがあるのです。
しかしながらきちんと対策を行えば回復ができますので、回復させたい時には専門的な対策を行うと良いでしょう。

ページの先頭へ