サイトマップ

ストレス・睡眠不足

ストレスについて

ストレスを溜めると色々体に変調が起こりますが、中でも有名なのは薄毛です。
薄毛の原因はホルモンバランスの崩れなど様々な要因がありますが、ストレスによる場合も少なくありません。
これが原因の場合には自律神経のバランスが崩れることによって血行不良が起きてしまいます。
この血行不良が起きると内臓の働きが低下してしまい、毒素の排出に栄養素が行ってしまいます。
つまり髪の毛などに回される栄養素がなくなってしまうのです。
これがストレスで薄毛になるメカニズムになります。
解決方法としてはあまり悩まないようにする、と言うのは難しいので自律神経のバランスを治したりするのが現実的な解決策です。
また、複数の原因絡み合っている場合もありますので、何が悪いのかと言うことの特定を急ぎすぎないことも大事です。
急いで解決しようと思ったが、解決方法を間違い何も効果がなかった、と言うことになってしまいます。
それが悩みを呼び薄毛が悪化する場合もあるので注意です。

睡眠不足について

最近、女性でも薄毛で悩む方は多くなってきました。
ストレスや生活習慣の乱れが原因と言われています。
生活習慣の乱れとは睡眠不足、偏った食事、運動不足などです。
これらの生活習慣は薄毛の原因だけでなく、肌荒れや肥満などの色々な原因となります。
睡眠時間中は髪や肌など体のあらゆる臓器の再生の時間です。
ですから、睡眠不足になると再生出来ないので、髪や肌は荒れてしまうのです。
また、睡眠不足は食欲を増加させ、肥満になる傾向にあります。
ですから、慢性的に睡眠が足りてない方は薄毛の他に肥満だったり、肌荒れに悩んでいる筈です。
しっかりと睡眠をとる様にしましょう。
また、睡眠の他にバランスの良い食事、適度な運動は薄毛改善の為にも大変重要です。
正しい生活習慣を送り、健康な体を維持していないといくら育毛剤を使用しても、効果は半減してしまいます。
今や薄毛は改善出来る悩みですので、普段から生活習慣に気を付けて、改善しましょう。

ページの先頭へ